このページの本文へ移動
ページの先頭です
以下、ナビゲーションになります
以下、本文になります

CLAP

CLAP

2004年度春学期から寒梅館クローバーホールを利用してスタートしたプログラム。 演劇・音楽など、普段挑戦する機会がないけれど、気になっていた世界を体験してみたい…サークルなどいつものグループを離れて、より幅広い層の人たちとコミュニケーションをとりながら技術を高めてみたい…そんなあなた、観る立場から表現する立場へのシフトのキッカケとして、気軽に参加してみてください。

CLAP(2024年度)

寒梅館たなばた(summer)芸術祭を開催!

7月7日のたなばたの日に寒梅館にてダンス、音楽、演劇のイベントを開催します!

CLAP_spring2024.jpg (92308) クリックすると拡大します

大学公認団体であるMeahula Nohealaniのフラダンス、同志社交響楽団の演奏、そして学生支援課主催演劇ワークショップ2024で制作した演劇作品の上演を行います。

★演劇ワークショップの様子は寒梅館ホールインスタグラムに掲載中です。
寒梅館ホールInstagram

入場無料、一般も参加可能なイベントとなりますので、是非お誘いあわせの上、お越しください!

【各団体演目紹介】
☆Meahula Nohealani
映画『フラガール』の主題歌「虹を」を含め、BEGINの”涙そうそう”からインスピレーションを受けてつくられたと言われている 「Kanohona Pili Kai」など親しみやすいハワイアンミュージックにのせてパフォーマンスします。
夏らしい鮮やかなダンスをお楽しみください。

☆交響楽団
普段はオーケストラとして、弦楽器、管楽器、打楽器の3つのセクションが一体となって大人数で曲を作っていますが、今回のステージでは、アンサンブルということで、少人数編成の曲をお送りします。
そのうちの弦楽四重奏では、ドボルザークがアメリカで作り上げた曲をお届けします。親しみやすいメロディーや作曲地にちなみ、「アメリカ」の通称で親しまれています。
ぜひお楽しみください!

☆学生支援課主催演劇ワークショップ2024
『海に浮かぶ一滴の水』(作・演出:高杉征司 振付:高木貴久恵)5月8日より演劇ワークショップを毎週水曜に行い作品を制作。
学年も学部も違う公募で集まった学生たちが出演します。
「授業が始まる5分前。私たちの生きている世界」果たしてどのような世界なのか。一緒に見届けてください。

日時 2024年7月7日(日)
開場 13:30 開演 14:00
会場 寒梅館ハーディーホール(今出川校地 寒梅館地下1階)
料金 無料
問合せ
今出川校地学生支援課ホール担当 
Tel:075(251)3217
Email:ji-gakse@mail.doshisha.ac.jp

演劇ワークショップ2024 「あなたにふれる わたしにであう」参加者募集!

経験不問!この夏、私は舞台に立つ

actingworkshop2024.jpg  (88287) クリックすると拡大します

人と関わる。身体を動かす。声を出す。
少し煩わしいけれど、私たちがおそらく本能的に求めているであろうこれらのことを、ゲームやトークを通じて、楽しみながら実践していきます。
必然があるから動く。根拠があるから笑う。
そんなあなたの一挙手一投足が「表現」になります。その表現が積み重なって「作品」になる過程において、人と関わり、環境を俯瞰することで、自分自身に出会えるかもしれません。
それはとても素敵な「体験」なのです。―高杉征司

◎講師プロフィール
高杉征司(タカスギセイジ)演出家・劇作家・俳優
1975年生まれ。広島県出身。
同志社大学文学部文化学科国文学専攻卒業。
大学在学中に演劇を始め、2001年 WANDERING PARTYを旗揚げし、代表に就任。
2011年 劇団解散。2015年 サファリ・Pを旗揚げ。
2017年 合同会社stampを設立。2022年8月、劇団を退団しフリーランスとして活動。
演劇と日常、私とそれ以外、そんな境界を疑い、シームレスにすることに興味を示している。舞台の上でも具象と抽象のはざまを彷徨っている。

高木貴久恵(タカギキクエ)ダンサー・振付家
幼少よりヨガを、その後ジャズ、バレエ、コンテンポラリーを学ぶ。
09年イスラエルにてバットシェバ舞踊団のGAGAインテンシブに参加。
これまでに様々な作品に出演。俳優や子どもとのワークショップ経験も多数。

ワークショップ日時 5月8日、15日、22日、29日
6月5日、12日、19日、26日
7月3日 の計9日間 
毎週水曜日 18:00~21:00
リハーサル 7月6日(土)
本番 7月7日(日)
会場
(ワークショップ・本番)
寒梅館ハーディーホール
募集対象 本学学生 20名 ※募集人数に達した場合、早めに〆切致します。ご了承ください。
申込締切 4月19日(金)
申込Forms
  • https://forms.office.com/r/aE9meCuGTF ※募集人数に達したため、申込を締め切りました。
  • CLAP(2023年度)

    【本学学生・教職員対象】メサイアチケットプレゼント

    messiah tickets .jpg  (46452)

    4年ぶりに開催される全同志社メサイア演奏会のチケットをプレゼントします!
    今年のメサイアは抜粋での演奏となります。演奏時間が少し短くなりますので、メサイアが初めての方にも是非お越しいただきたいです。

    配布期間 11月20日(月)~12月22日(金)※無くなり次第終了
    配布場所 今出川校地学生支援課事務室(寒梅館1階)
    開室時間 平日9:00~11:30/12:30~17:00
    ペアかシングルでのお渡しです。座席は指定席で先着順です。 是非、同志社の冬の風物詩である全同志社メサイア演奏会にお越しください♪

    第56回全同志社メサイア演奏会

    messiah2023omote1.jpg (46091) 全同志社メサイア演奏会チラシ(表面) messiah2023ura.jpg (46108) 全同志社メサイア演奏会チラシ(裏面)

    これまで京都の年の瀬を彩る催しの一つとして、多くの市民の方々に親しまれてきた全同志社メサイア演奏会が4年ぶりに復活します。今年は抜粋版となります。たくさんのご来場をお待ちしております。

    合唱 メサイアシンガーズ/同志社グリークラブ
    オーケストラ 同志社交響楽団
    指揮 垣内 悠希
    日時 2023年12月25日(月)開場17:30 開演18:30
    会場 京都コンサートホール大ホール
    料金 S席 2,000円/A席 1,500円(全席指定)
    販売

    全同志社メサイア演奏会HP販売

    (トップページよりチケット販売へお進み下さい。)
    京都コンサートホールチケットカウンター TEL:075-711-3231
    ロームシアター京都チケットカウンター TEL:075-746-3201

    チケットぴあ TEL:0570-02-9999 (Pコード253-936)

    主催 全同志社メサイア演奏会実行委員会
    後援 学校法人同志社
    お問い合わせ 全同志社メサイア演奏会実行委員会TEL:050-1809-0234(山元)Email:alldoshishamessiah@gmail.com

    メサイアを歌おう!メサイアシンガーズ募集!

    合唱界の大曲「メサイア」を歌ってみませんか?
    秋から練習を重ね、伝統ある「全同志社メサイア演奏会」に「メサイアシンガーズ」として出演します。
    今年の 12 月25 日はステージ上からメサイア上演の感動を共に分かち合いましょう!

    メサイアシンガーズ募集 クリックすると拡大します
    日時 9月27日~12月20日までの毎週水曜日(他日程有) 18時半~21時ごろ
    場所 寒梅館ハーディーホール 他
    対象 大学生、2015年度生以後のOG、同志社教職員(女声) 
    ※応募多数の場合、同志社大学学生を優先の上、選考いたします。
    参加費 大学生 2,000円 2015年度生以後のOG、同志社教職員 10,000円 
    ※参加費とは別に楽譜代、チケット負担があります。
    講師 伊東 恵司 他
    申込方法 申し込みはこちら
    申込〆切は9月22日(金)まで
    【募集は終了しました。】

    バリアフリー演劇を鑑賞してみよう!
    東京演劇集団 風 公演『Touch~孤独から愛へ』

    見えない人も、聞こえない人も、普段劇場から足が遠のいている人も、誰もが一緒に演劇を楽しんで欲しい、そう願って上演しています。字幕・音声ガイド・手話通訳は舞台の演出の一部となり、俳優と絡みながら、舞台上の動きやセリフを伝えます。 ー東京演劇集団風

    バリアフリー演劇を鑑賞してみよう! クリックすると拡大します バリアフリー演劇を鑑賞してみよう2 クリックすると拡大します

    イベントは終了致しました。

    レパートリーシステムによる拠点劇場での公演、青少年を対象とした全国巡回公演、国際交流、バリアフリー演劇などを行っている東京演劇集団 風さんに『Touch~孤独から愛へ』の上演をして頂きます。

    一般来場者も参加可能に変更致しました。
    是非ご家族や、知人・友人の皆さまにもお声がけ頂き、ご参加ください!

    日 時 2023年5月21日(日)開場13:00 開演14:00
    14:00~16:30 舞台説明の後、『Touch~孤独から愛へ』
    (公演の間に休憩15分有り)
    16:30~17:00 出演者との質疑応答タイム
    ☆開場中と終演後、随時バックステージツアー開催
    会 場 寒梅館ハーディーホール ※一般用の駐輪場及び駐車場はございません。公共交通機関でお越しください。
    対 象 本学学生 教職員
    一般
    申込方法 本学学生・教職員の申込はこちら
    一般の申込はこちら
    申込〆切は5月20日(土)17:00まで 
    提供できる支援サービス 受付での筆談対応
    上演中の音声ガイド、手話通訳
    アナウンス・トーク等の手話通訳
    触れる舞台装置
    場内誘導(トイレ、アンケート記入等)
    車椅子での入場可
    車椅子での鑑賞スペース
    館内エレベーター
    多目的トイレ

    『Touch~孤独から愛へ』
    元気づけてやろう!
    アメリカのアパートの一室に暮らす、両親を知らずふたりきりで生活する兄弟。乱暴者の兄と家から一歩も出ない弟のもとに「お前らデッド・エンド・キッドだろう!」と突如現れた、謎の酔っぱらいハロルド。兄弟は男を誘拐しようと試みますが失敗。男3人の奇妙な共同生活が始まってしまいます。
    見終わると、心がひりひりとしながらも元気満点になる、そしてもう一回見たくなる、そんな作品との出会いの始まりです。

    東京演劇集団 風 ホームページはこちら
    1987年に劇団を創立。
    「今、なぜ演劇なのか。この時代、この社会において演劇のなすべきことは何か。」
    レパートリーシステムによる拠点劇場での公演、青少年を対象とした全国巡回公演、国際交流、バリアフリー演劇などを核に活動。
    新しい風を吹かせ、人々との出会いと交流の中で思考し、実践を重ねる演劇。
    東京演劇集団風は社会と今を生きる人々にとっての演劇を、探求し続けています。

    過去のCLAP イベント一覧[PDF 406KB]

    お問い合わせ

    今出川校地学生支援課学生支援係

    TEL:075-251-3217(ホール担当)
    FAX:075-251-3099
    E-mail:ji-gakse@mail.doshisha.ac.jp

    お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)

    課外プログラム概要
    函館キャンプ
    継志寮夏まつり
    WOT(ワット)
    クローバーシアター(CT)
    CLAP
    アッセンブリーアワー
    ボランティア支援室